病院長に履歴書は必要?

病院長求人TOP >> FAQ >> 病院長に履歴書は必要?

病院長に履歴書は必要?

病院長になるステップとしては、1つの医療機関に勤続20年以上といったドクターがキャリアアップして実現させることが多いものですから、基本的には、1つの病院の中で選出されるものであったり、転職をして病院長になるにしても、様々なエリアで評判の良いドクターがヘッドハンティングをされてなるというようなイメージをお持ちの方も多いことでしょう。しかしながら、現在では医療業界に特化した転職エージェントなどでも病院長の転職求人を見つけることが可能です。

病院長という職種上、一般的なドクターのように履歴書や職務経歴書などを携えた一般的な転職活動は必要ないという風に思っている方もいらっしゃいますが、転職エージェントなどを利用して転職活動をする場合には、病院長という高いポジションの転職活動であっても、当然に履歴書などは必要になります。また、履歴書の内容などや書き方などについても、当然に自筆であることが望ましいですし、写真などを添付することも当然ですね。

履歴書を作成する場合、一般的な転職活動と同様に、してはいけないことを守るという最低限のルールさえ守れば、まったく問題なく書類審査は通過することが出来るでしょう。前述にある通り、勤続年数が長いドクターからの昇進人事であったり、ヘッドハンティングをされて病院長になるようなケースの場合には、履歴書などは必要ない場合も多いです。しかしながら、基本的に転職といったものをする場合には、履歴書は必須と言えるでしょう。

また一般企業からの病院長求人というものも、豊富に存在しています。こういった場合では、当然に一般企業の転職活動に合わせ、履歴書の作成は必須条件になりますし、良質な履歴書の作成ができていない場合、社会人としてのモラルなどが欠如していると受け取られ、採用が遠のく可能性も少なくありません。ドクターという職業上、売り手市場の環境ですから、そこまで履歴書の作成に気を使う方は少ないですし、意識している方も少ないものなのです。

まずは転職エージェントに登録をして、正しい一般企業向けの転職活動を思い出しましょう。一般のドクターであれば、問題ないですが、病院長というような高いポジションでありハイクラス求人と呼べるようなものであれば、それなりの準備をしておく必要があるのです。履歴書や職務経歴書の作成サポートに定評があるエージェントも存在していますから、しっかりとサポートを受けましょう。

病院長の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 病院長求人ガイド All Rights Reserved.