病院長になるための一般的なキャリアパスは?

病院長求人TOP >> FAQ >> 病院長になるための一般的なキャリアパスは?

病院長になるための一般的なキャリアパスは?

病院長の転職求人は、沢山に見つける事が出来る時代ですが、病院長になるには、どういったキャリアパスを一般的に踏んでいけばいいのか気になる所ではないでしょうか。もちろん普通に病院に転職し、ドクターとして仕事をしていれば、誰にでもなれるというわけではありません。数多くのドクターが存在しますが、病院長になれるのはほんの一握りですね。医局長などにはなれるかもしれませんが、病院長というポジションは大抵は1名だけになりますから、非常に狭き門と言えるでしょう。

医学的な知識や経験、スキルといったものも揃えておくのはもちろん重要とされていますが、実際に病院長になっている人材の多くが、専門の診療科の世界のトップクラスの名医かといえば、そうではありません。また、世界の医療業界で話題になるほどの研究や臨床といったものの実績を持っているのかといえば、これもそうではないわけです。確かに研究実績や臨床スキルというものも重要ですが、それ以上に大事なのは、人間力です。

これは医療業界のみならず、一般企業の管理職やトップに立つ人間にも言えることなのですが、人間関係を良好に築くことができ、組織の中にある派閥といったものや、コネクションというものを上手に使っていくことが出来るような人材が、病院長としてキャリアアップをしている傾向が見られています。専門スキルや知識、経験といったものよりも、こういった世渡り上手な人間が、病院長などに就くことが多く見られています。

また、医学的な知識があれば、医師国家資格がなくても、現在では病院長の職務を外部の人間に任せる医療機関も存在しています。こういったケースはごく稀ですし、これまでは病院長の職には医師でキャリアを持った方が就くというのが慣例のようなものでした。ただし時代が進み、医療や治療に関しての知識はもちろん、医療機器や世の中の病院に対してのニーズなどを鋭く感知出来る人材が病院長としては求められています。

医師転職に特化した転職エージェントを利用すれば、一般的なドクターからどういったステップを踏み、病院長の職へとキャリアップ出来るのかといったことを細かく把握することが出来ます。インターネットなどを検索しても、病院長へのキャリアパスは、なかなかに見つけることは出来ませんから、こういった良質なツールを利用するのが一番だと言えるでしょう。医療知識だけではなく、どういった振る舞いをすればいいのか、人間関係を形成していけばいいのか。どういった資質が問われるのかなどを把握することが出来るでしょう。

病院長の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 病院長求人ガイド All Rights Reserved.